BOSS

小林全体 小.jpg

「こんな暑苦しい奴と仕事できるかい!」

​と言わずに少しだけお時間をください。

格好つけたHPは伝わりにくい!ので本音で僕がどんな考えをもっているのか​お伝えします。

現在社員の方は11名おります。半数が女性スタッフです。

1名は2年前に19歳で入社した若者男子も現在一生懸命生き生きと働いてくれています。経験とかスキルは必要とされません。ただ、内に秘めるやる気や将来の目的が彼を支えています。

結論から簡単に言うと仕事に対しては

「とにかく喜んでもらうことをしよう」というシンプルな考えがベースです。

知識技術はその後で良いのです。

知識技術は聞ける人がいる協力してくれるプロがたくさんいます。

ですので​「やる気」とか「興味」とか「役にたちたい」という欲望は必要かもしれません。この仕事は基本的に「人間相手」であり商品を売って終わりというような属性のものではありません。

 

「困っている」本質を見抜き解決するという建築でありながらも実はその本質は「生活を向上させる解決方法の提供」であったりします。

いきなりは出来ないので先輩たちに教えてもらいながら自らも学び向上していきます。

僕は仕事を「生活のため」と思ってしたことはありません。正直、家族を食べさすだけの仕事であれば職を選びません。自分自身の成長の為であると思っています。いや正確に言うと「思うようにしている」かもしれません。先に喜んで貰うことです。

 

喜んでもらうって人の為のように感じるけれど実は相手が喜ぶことによって自分が嬉しいんだと思います。

好きなことを仕事にするよりも今目の前にある仕事を「自分から好きになる努力ができるかどうか」いい部分を見つけられるかどうか?トータルで楽しいと思えるかどうかそっちのほうが簡単だと思うんです。

 

実は仕事に選ばれているのかもしれないと思うんです。つまり何しても楽しい奴は楽しい!つまらん奴はつまらん!全く同じことが目の前で起きても「ラッキ-」と思う人間と「最悪」と思う人間がいる。僕は常にプラス思考でありたいと思います。

みんなに助けられて会社って成り立っているんです。

仕事に費やす時間・・・会社にいる時間、拘束される時間は人生の中でかなりのボリュームです。その人生の大事な時間に「つまらん」「あいつムカつく!」長時間過ごす職場がダメなら人生を無駄にします。

 

僕は「本当の意味で良い会社にしたい」働く人がいきいきできる会社にしたい。いつもそう思い実行しています。

そして毎年、右肩上がりに会社の環境は良くなっています。

特に人間関係ではみんながしっかり僕の意図を組んでくれるようになってきました。すごく風通しの良い会社になりました。

すべては「まずは僕から」その姿勢は大事です。

 

会社というのはいろんな価値観の人が集まって仕事をするので、そんな簡単では無く常に努力は必要です。

 

まだまだよくできる事は山のようにある。働く人がまず幸せでないと、お客さんを幸せに出来るわけが無いんです。難しいことだけどチャレンジし続けなければなりません。

僕は大したことができない。だから皆さんの力を借りたいのです。

​若い方の力が必要です。兵庫県で一番良い会社を目指して一緒に頑張りませんか。

これから「ボーっ」と生きていたら仕事を全部AIに奪われます。

そんなAIでは絶対に出来ない仕事がうちの仕事なんです!​

「人間を磨きたい」そんな人は是非チャレンジしてください。